寝かせ玄米生活で美と健康に自信を取り戻そう!



SPONSORED LINK


突然ですが質問です。

しおん
Q.「以下の全ての項目に当てはまる健康法を1つ挙げなさい。」

  • たくさん食べてもOKで、ジム通いも不要、リバウンドもない、健康的に痩せられるダイエット方法
  • 高級な化粧品に頼らずとも、褒められる美肌を簡単に手に入れる方法
  • 大好きなお酒やポテチを我慢せずに、いつまでも若々しく健康でいられる究極の方法

A.「…いやいや、そんな健康法があったら、みんなとっくに試してるわ!バカ!」
とのご回答でしょうか。ありがとうございます。


でも、あるんです。
その健康法の奥深さが、まだ知れ渡っていないだけだとわたしは思います。
ですので、今回はそんな “究極の健康法” をひとりでも多くの人に知ってもらうための記事を書きました!

ちなみに、わたしはこの健康法を知ってから今まで毎日継続できています。なんということでしょう…
三日坊主代表ならびに面倒くさが率NO.1のわたしが続けられているという事実は、世界中の人々に勇気と希望を与えるに違いありません。゚(゚´ω`゚)゚。

…さて、先ほどの質問に対するベストアンサーは、ズバリこちらです。

A.「メリハリ寝かせ玄米生活」

寝かせ玄米とは、炊いてから数日間寝かせた、もっちもちの玄米のこと。
芸能人、モデル、スポーツ選手にも愛用者が多いそうです。

なぜ、これがベストアンサーだと言えるのか?その理由を大きく2つにまとめました。
また後半には、わが家の実体験や感想も載せておりますので、そちらも参考にどうぞ!

わが家の寝かせ玄米(24時間寝かせたもの)この時点で、かなりモチモチしてます!

わが家の寝かせ玄米(24時間寝かせたもの)。この時点でかなりモチモチしています!

 

1.みんなが無理なく一生続けられる健康法だから

そもそもこの「メリハリ寝かせ玄米生活」を提唱している人は誰なのか?というと…
株式会社 結わえる 代表取締役の荻野芳隆さんです。

荻野さんがおっしゃることには「二十歳くらいの頃は、例に漏れず呑み食いが大好きで、健康なんて全く考えていなかった」そうなんです。
食いしん坊のわたしとしては、そういう人なら信頼できる!と思いました(笑)

しかし、民間療法に出会って、食事や生活習慣を見直すだけで健康的に痩せたり、便秘や頭痛が治ったり、アトピーやアレルギー、高血圧や糖尿病まで改善されていくのを目の当たりにし、衝撃を受けたとのこと。
それが「メリハリ寝かせ玄米生活」の提案へと繋がったというわけですね。

荻野さんの思想は、まさしくfikaromのコンセプト『みんなが継続できる健康法』『未来志向』などにも通ずるものがあり、とても共感できました!

ハレの日を楽しむため(好きなものを呑み食いするため)にケの日(普段)は玄米中心のライフスタイルにする、これが現代版「ハレとケ玄米生活」であり、我慢がなくて誰でも続けられる最先端の食事術なのです。                  荻野芳隆 『寝かせ玄米生活』p.21

「ハレとケ=メリハリ寝かせ玄米生活」は、
  1. 好きなものを我慢しないので、楽しく続けられる!
  2. 玄米がもっちもちで美味しいから、毎日続けられる!
  3. 日常生活に取り入れやすいから、誰でも続けられる!

 

この重要な3つをガッツリ押さえているという点で、最&高。
まさに、みんなが続けられる究極の健康法といえるでしょう\\\\٩( ‘ω’ )و ////

この3つについて、少し詳しく掘り下げたいと思います。

 

  1. 好きなものを我慢しないので、楽しく続けられる! 

    ︎⇒「メリハリ寝かせ玄米生活」のルールは、単純明快です。

       「基本食のプラス点と、快楽食のマイナス点でトータル80点を取る」
    「基本食は米6:野菜3:肉(魚・卵)1」
    「快楽食は好きなものを食べてOK!」
    どうでしょうか?これなら、普段の何でもない日(ケの日)は寝かせ玄米を中心とした基本食でしっかりと得点を稼いでおけば、誰かとの飲み会やディナーの日(ハレの日)には大好きなものを思いっきり食べられちゃう…♡ 自分で健康をコントロールできるというところが素晴らしいですよね!

    しかも、基本食は一人暮らしでも用意できるメニューです。6:3:1の割合でいくと、大盛り1杯の寝かせ玄米と、一汁一菜と、漬物くらいが揃えば充分にクリアできてしまいます。

  2. 玄米がもっちもちで美味しいから、毎日続けられる!

    正直、玄米はパサパサして美味しくないから苦手だというお子様や旦那様もいらっしゃるかと思います。わたしもパートナーと2人で暮らしているので、「白米最強」が口癖の彼には、さすがに受け入れてもらえないかもしれない…という不安がありました。でも、「ふたりでいつまでも若々しく健康でいたいんだ!」「やりたいことをずっと続けるための土台づくりをしようよ!」という風に、なぜ取り入れたいのか? という思いをしっかりと伝えたら、あっさりOKをもらうことができました。しかも、一口食べて「これなら毎日いける!」とのこと(*゚▽゚*)奇跡!

    先ほどご紹介した荻野さんも、“美味しさ” という点には特にこだわって研究を重ね、やっと辿り着いたという「寝かせ玄米」。わたしは、渋谷ヒカリエにある「いろは」でおにぎりを食べたのが最初の出会いだったのですが、その美味しさには衝撃を受けざるを得ませんでした。

    「もち米入ってますよね!?」と疑うレベルのもっちもち具合、そして玄米特有の噛み応え具合との、食感のバランスが黄金比すぎて、こりゃ永久に食べられる…とさえ思いました。
    苦手だという方も、是非試していただきたいです!今までの常識をひっくり返されますよ_(┐「ε:)_

     

  3. 日常生活に取り入れやすいから、誰でも続けられる!
    ⇒極端な話になりますが、これがたとえば「毎日トマトを食べる!」とか「毎日牛乳を飲む!」といった健康法だったら、わたしは途中で確実に挫折していたと思います。収穫の季節に影響されるものや、消化に向いていないものは、まず続けにくいですよね。(わたしは牛乳を飲むとお腹痛くなる…)

    そして、値段が高かったり、希少価値があったりするものも、やっぱり難しい。(スーパーフードとかね)

    寝かせ玄米は、わたしたちの身体に合っていて、なおかつ値段も手間もかからないという意味でも、ずっと継続できる健康法だと思いました。

    わが家では、レトルトパックをいくつかストックしておいて、ふだんは玄米を炊飯器で炊いてそのまま炊きっぱなし!気になる電気代ですが、意外とかからないのも嬉しいところです♪

2.人生の資本となる「健康」の根本を支えてくれるから

「メリハリ寝かせ玄米生活」を続けると、身体が自然治癒力を発揮しやすい状態に変化していきます。
わたしも食べ始めてから3日目で、いきなりうんちが違う…という変化がありました(笑)
で、さらにパートナーにも数日後「うんちの話聞いたら気になっちゃって、確認するようになったけど、状態が変わってきた感じする!」と、ふたりでうんちうんち言っていたあの頃は今となってはいい思い出です。

継続して2週間後くらい、なんだか肌のキメが整ってきた気がする…?という感じがあり、さらに継続してみると、いつもなら生理前に分かりやすいニキビができたりするのが、できなくなりましたヽ(´▽`)/
わたしは肌トラブルがもともと少ない方なので、あまり期待していなかったところだったのですが、それでも変化を感じられたのは嬉しい誤算でした!

実は、こういった事例はよくあるそうで、本来のベスト体重に戻ることができたり、便秘が解消されたり、肌ツヤが良くなったり、風邪を引かなくなったり…という嬉しい効果も、やはり栄養豊富な寝かせ玄米が身体のシステムを調整してくれたおかげなんですね。

「ハレとケ玄米生活」とは、ダイエット、美容、不調改善など、すべてに通ずる“健康の根っこ”をつくる 方法です。                                                                      荻野芳隆 『寝かせ玄米生活』p.17

そして、わたしは常々「なんで健康でいるためにこんなに苦労しなきゃいけないんだろう…謎すぎる!」と考えていました。
こんなに食に恵まれて、医療も発達している時代なのにも関わらず、未だにメディアの情報に左右されっぱなしの健康ジプシー(迷子)が多いのです。それはとても残念なことですよね。

我々ヒトという動物も、“普通に正しい食事”をしていれば太るはずも、健康に悩むはずもないのです。たかだか健康でいるために努力や時間やお金なんて必要ないのです。
まずはこの“普通に正しい食事”をちゃんとすべきなのに無農薬や無添加、オーガニックにこだわったり、サプリに頼ったり、新しい健康情報に飛びついたり、とにかく「枝葉」ばかりを気にして、優先順位を間違えているのです。
                                                                                                                                        荻野芳隆 『寝かせ玄米生活』p.22-23

荻野さんは、現代人の食と健康に関する知識を幼稚園レベルだとおっしゃっています。

うん、何も言えない。

しかも、美容や健康に関心がある人ほど「枝葉」にとらわれてしまっていることがありますよね…

そんな今の状況に終止符を打ってくれるのが、「メリハリ寝かせ玄米生活」なのだとわたしは確信しました。
大好きな呑み食いも楽しみながら、いつまでも健康でいられるメソッド。
あなたも、明日からの食生活に寝かせ玄米をぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

☆わが家の取り入れ方☆

結わえるのレトルトパック全5種類なので、いつも気分で選んで、3個くらいをストックしています。

家の炊飯器では必ず小豆(あずき)を入れているので、その他の種類を選ぶことが多いですね。
といっても、わたしは目が悪いので「黒米をよくチョイスしたがります(笑)黒米は鉄分や亜鉛、アントシアニンを多く含んでいると言われているので、自分にぴったり。
あと、さっぱりした味わいが好きな方ははと麦」がおすすめです!白米が大好きなパートナーはこれが好きみたいです。美肌を目指したいという方にもいいかもしれませんね♪

どれももっちもちなのですが、味わいや栄養価が少しずつ違うので、食べ比べてみるのも面白いですよ!
一食分のレトルトパックは、うっかり玄米を切らしてしまったときや、サッと食べたいときに重宝します。

また、わが家には圧力鍋が無い(というか操作が怖くて捨てた…)ので、炊飯器で玄米を炊いています。
素早く、美味しくもっちもちに炊けるのは圧倒的に圧力鍋です!

結わえるの小豆を使っています。つやつやしていてウットリ♡

結わえるの小豆!玄米の相棒です。

ただ、わが家では今のところ炊飯器の玄米モードを活用しています。
炊飯器で炊く場合は、玄米を洗ったあと6時間水に浸しておくと比較的柔らかく炊けるということで、わたしも必ずそのようにしています。あとは、玄米3合に対して小豆21gと塩をひとつまみ入れて、炊くだけ!

最初は大変かも?と思いましたが、玄米食べたい欲があればどうってことなかったです(食い意地)。

小豆もほくほくで美味しいし、意外とおかずの邪魔にならないし、栄養もあるし、文句なし!
しかも炊き終えてからずっと保温したままでOKなので、帰ってきたらすぐ食べられるというのが幸せです♡

 

まとめ

「メリハリ寝かせ玄米生活」を始めて、健康に対して自信を持てるようになったというのが大きいです。
バランスが崩れたら、また基本食に戻って回復しよう!という安心感というんでしょうかね…
fikaromでも、寝かせ玄米をサロンで提供してみたり、本やパンフレットを気軽に手に取れるようにしたりして、もっと多くの方々に良さを伝えていけるように取り組んでいこうと思います!

今回の記事を読んで、少しでも「試してみたい!」と思っていただけたなら幸いです(*^^*)
結わえるのオンラインストアはこちら⇒【結わえる】の寝かせ玄米ごはん(レトルトパック)

結わえるオンラインストアでは調味料なども購入可能!これは毎日のお味噌汁に入れている愛用品。

結わえるオンラインストアでは調味料なども購入可能!これは毎日のお味噌汁に入れている愛用品です。

 

★寝かせ玄米についての素朴な疑問などは、『脱出!迷子めし』というWeb漫画にも分かりやすくまとめられていますので、今すぐ読んでみたい方は是非チェックしてくださいね♪

★また、寝かせ玄米の詳しい炊き方や基本的な知識などは、荻野さん著「寝かせ玄米生活」「メリハリ寝かせ玄米生活」が参考になるかと思います。わたしは前者の本を見ながら、炊き方や基本食のルールを覚えました!あと、一汁一菜のレシピも載っているので、これも献立づくりに役立ててます!

Shion




SPONSORED LINK