三日坊主に次ぐ!絶対に習慣化させるための2つのコツ



SPONSORED LINK

 
バナナちゃん
続けたいと思っても、いつも三日坊主なんだよね・・・。

そんなあなたに、継続するためのコツをお伝えします。

かく言うわたしも、昔は三日坊主マスターでした(めちゃくちゃ不名誉だな)。
でも、ちょっとした工夫をし始めてから、ぐっと目標が実現しやすくなったんです。

意志の強さと継続力は関係ない

継続するための一番のカギとなるのは、ズバリ習慣化させる仕組みづくりです。
というか、これにほぼかかっているといっても過言ではないでしょう。

「いつも続けられないのは、意志が弱いからだ・・・」と自責の念を感じている人も多いかと思いますが、実は意志の強さがあるかどうかと、継続力があるかどうかは、あんまり関係がないのです。

もちろん、習慣化させるための工夫は必要です。でも、気合いは要りません。

要するに、やる気スイッチを頑張って押すんじゃない。
押さざるを得ない状況にするのです!(なんか怖い)

そもそも、それは本当にやるべきか?

肝心のコツを詳しくお伝えする前に、前提として、確認しておくべきことがあります。

それは、「今やりたいと思っていることは、本当に習慣化したいか?」ということです。

「はあ?そんなの当たり前じゃん。」と思われるかもしれませんが、これが意外と大事なところです。

というのも、別にやってもやらなくても、どっちでもいいという程度だったら、思い出した時にやるくらいでちょうどいいんじゃないかと思うんですよね。

または、本当はやりたくないと思っていることだったら、できなくても何とかなるかもしれませんし、内容によっては思い切って誰かに頼むという手もあります。

しおん
決してあなたのやる気を削ぎたいわけではありませんよ・・・!

ただ、“継続すべきというほどでもない or できることならやりたくない” ということであれば、むしろ「どうしたらやらずに済むか?」を考える方が、よっぽど有意義なモチベーションの使い方なんじゃないかとわたしは思います。

人生における時間は有限ですから、大変な思いをしてやらなくてもいいことを続けるより、本当にやりたいことをするための習慣化を身につけてほしいです。

まぁ言っちゃえば、本当に好きなことだったら、自然とやっているはずなんですよね。
ゲームとか読書とか、「頑張ろう!」って思わなくてもできる趣味なんかがそうです。

で、その他のことは、基本的に必要に迫られなければやりません。
人間とは、そういう生き物なのです・・・。

たとえば、

キウイくん
これからの時代は英語が話せるに越したことはないだろうから、勉強しとこうかな。
この動機は、手段を手に入れることがメインになっていて、その先の目的が不明確ですよね。
もし、加えて「英語はあんまり好きじゃない」と思っているとしたら・・・習慣化させるのはキツイかもしれません。
たとえ習慣化できたとしても、モチベーションは上がりづらいでしょう。

あなたが継続したいと思っていることは、「この手段を使って、こんなことに活かしたい!」という明確な目的があるでしょうか?
もちろん、やり始めてから分かる面白さもありますし、ちょっと気になるから継続してやってみたい!ということであれば、取り組む価値は充分にあると思いますよ\\\\٩( ‘ω’ )و ////

習慣化への道のり

「それでも、やっぱり継続したい!」と思ったら、即やりましょう。
わたしが実践した2つのコツというのは、いたってシンプル。

  1. 環境を整える
  2. 習慣化させる仕組みをつくる

もう、これです。これに尽きる。(激しい頷き)

この2つの詳しい内容については、次回の記事にてご紹介します。

絶対に習慣化させるための2つのコツ【続き】

2018.05.04
しおん
まずは、なによりも第一歩を踏み出すことが大事なので、ぜひ取り組みながら次回の記事を参考にしてみてください!

Shion




SPONSORED LINK