2/8(木)開催『アロマ講習会vol.4』炭酸バスボムづくり☆

こんにちは!fikaromのしおんです。

わたしは中学から大学時代まで南千住に住んでおりました。

当サロン「fikarom」は今現在、南千住の実家をサロンにして運営しています。

そんなわけで、昨年11月から南千住スポーツクラブさんとタッグを組み、
『アロマ講習会』を月に一回のペースで開催してきました!

今回は、2/8(木)に開催された『アロマ講習会vol.4』の様子をご紹介します♪

タイトルは…ずばり!

「炭酸パワーでつるつる素肌♡トリュフ型のバスボムづくり」

炭酸バスボム

トリュフのような炭酸バスボム。

みなさんもお馴染みであろう、重曹・クエン酸・コーンスターチの3つが揃えば、

シュワシュワッ!と弾ける炭酸バスボムが簡単につくれちゃうんです。

色付けは、食用にも使えるハーブパウダーを使いました。

これだけで自然な香りと色が楽しめるんですよ♪

ハーブパウダー


手前の粉末がハーブパウダー。余ったらホットドリンクにかけたり、料理に使用したりするのがオススメ!

今回は9名のお客様がご参加くださり、わいわいと賑やかな雰囲気でした!

基本の材料をジップロックに入れて、もみもみするだけ。

小学校の工作の時間のような、童心に返るひとときをみんなで体験しました♪

バスボム様子


「これで合ってる?」「こうじゃない!?」と話しながら作るのも楽しいですよね(*^^*)

精油(エッセンシャルオイル)も最多の12種類をご用意しました。

ゼラニウムやラベンダーなどのハーバル系から、サイプレスやサンダルウッドなどのウッディーな香りまで…

どんなブレンドにしようか迷っちゃいますね。

ちなみに、柑橘類やスパイス類など、お肌に合わずピリピリしやすい精油もあったりします。

はじめは様子を見ながら、少しずつ使っていきましょう!

バスボムラップ


優しい色味でほっこりします。

きれいに混ぜ終えたら、ラップに包んで完成です!!!

バスボム完成

スイーツさながらのパッケージング…美味しそう(じゅる)

ん?「トリュフにしてはちょっと大きめじゃない?」とおっしゃいました?

ちょっと大きめです。

まあ、その方がお風呂に入れた時に盛り上がるので、良しとしましょうや。

バスボムハーブティー


ゆったりティーブレイク。

作り終えたあとは、毎度お楽しみのティータイム♪

いつも平日の夜に講習会をやっているのですが、みなさん日頃忙しく、きっとお疲れの中でこちらにいらしてくださっています。ありがとう。

「少しでもゆっくりしてもらいたいな」という思いで、ささやかながらホットハーブティーとちょっとしたお菓子をご用意しています。

今回はポリフェノールたっぷり&ノンカフェインのルイボスティーと、『ショコラティエ・エリカ』の「マ・ボンヌ」をお出ししました。喜んでもらえたみたいです。
*『ショコラティエ・エリカ』についてはこちらの記事をどうぞ。

実は、『アロマ講習会』は入門編ということで、全5回を想定していました。

ということは……つぎで最終回なんです!!!
時が経つのは、あっという間ですね……

次回予告

さて、最後は何をつくるのかというと、「みつろうナイトクリーム」です。

春先まで使えて、目元や口元にもOK!

”保湿の王様”と呼ばれるシアバターを入れるので、ベタベタ感が少ないんです。

アロマは、しわやたるみにオススメと言われている、とっておきの精油をチョイスしました。

お楽しみに☆

そして、憂鬱な花粉シーズンにぴったりのハーブティーもご用意いたします…!

鼻がむずむずする季節、みんなで対策を話し合いましょう(笑)

『アロマ講習会』は、ご参加の条件などは特にありません。お気軽にいらしてくださいね。

心よりお待ちしております♪

【日時】2018年3月30日(金)19:30〜20:30
【場所】南千住8-6-3「fikarom」(詳細はご予約後にお伝えしております。)

予約フォームはこちらhttp://fikarom.com/reservation/

 

Shion


スポンサーリンク